スタッフブログ/
災害に備える住まい

災害に備える住まい
2021.02.21

災害に備える住まい


こんにちは。

先週、福島を中心に大きな地震がありましたね、お亡くなりになる方がいらっしゃらなかった事が

本当に幸いでした。

でも、建築物には大きな被害が出ている所もありますね。

そして、震源から離れた地域での大規模停電。

発生した災害下での暮らしは大変な苦労かと思います。


地震や台風、大雨等の自然災害が頻繁になってきていて、災害に備えるという意識が日々の暮らしの中に

大きくなっているかと思います。

備え方は色々あるかと思いますが、私も住まいづくりに携わる身としては、災害に備える住まいというものを、

もっと、お客様にお伝えするべきかと考えるようになりました。


自然災害下での建物の安全性、電気や水の確保。在宅非難が出来る仕組みが、今の住まいづくりの中では

可能となっています。 

遠い場所の出来事ではなく身近で、いつ起きてもおかしくない事として備えていきたいですね。



(確かな裏付けのある耐震性能の構造で建てる事が大事です)



(停電時に自宅で電源確保出来れば、生活へのダメージが大きく減らせます)