スタッフブログ/
八尾市南小阪合町で上棟!

八尾市南小阪合町で上棟!
2020.06.28

八尾市南小阪合町で上棟!


こんにちは!(^^)!

梅雨時で蒸し暑くなってます。家の居心地が試される

時期になってきましたね。

さて担当しておりますT様邸が先日、上棟を迎えました。

傘マークの並ぶ日々の中で上棟日と前日は晴れて

天気に恵まれました。



 

市街地の住宅工事は道路幅が狭かったり、電線が込み合ってたりして、

建てる際に注意や技量の要る事が増えます。

 

今回の現場では資材を入れるのに電線に引っかからないよう注意が必要でした。 トラックから資材をクレーンで吊り上げ、電線をまたいで現場の下ろしますが、クレーンのブームが電線に触れたり近隣の建物に触れて事故に

ならないよう操作の技術が求められます。

上棟工事では資材が何回も運ばれてきて荷下ろし、組立てと作業が

進むのですが、道が狭かったり、電線が込み合う敷地では、

ここに神経を使います。

安全第一と言われますが、こういう作業を見ると、

都市部の建築に慣れた作業員・職人さんは頼もしいと思います。



T様御夫婦、御両親には現場に差し入れを頂き、職人さんの労をねぎらって頂きありがとうございました。



 

 



工事ではドリフトピンの最後の打ち込みをお施主様に打って頂きます。この作業で当日の上棟工事が

終了となります。

 



(作業後にT様よりご挨拶頂いております)

 





(記念撮影しました)

当日の作業は無事終わり、これから工事が本格的に進んでいきます。

 

T様、上棟おめでとうございます!